『想いが届く東京へ      ~対話で政治を変えていく~』

本来、日本人が持つ対話の心を、僕は大切に思います。

一方的な政治からの脱却、対話の力で政治を変えて行く。

土居範洋

政治理念・政策

しがらみだらけの政治からの脱却

私は3つの柱で政策を展開していきます。
1.世界に誇る日本文化を次世代に伝えます。
今の世だからこそ必要となる、古き良き日本文化を、現代に照らし合わせて
心豊かな人を育てます。
首都東京から日本の伝統・文化を後世に伝えやすくする環境を整えます。
自分が住む国を、大切に思える文化の教育を目指します。

2.出産・子育が安心して出来る環境整備を最優先で推進します。
少子化問題対策の一環として不妊治療費の助成拡充と不妊検査を制度化します。
子供を安心して出産できる様に東京都独自の出産一時金を支給します。
第3子以降の祝金支給と減税政策を実施します。
保育・介護福祉士の働く時間と給与体系の改革を推進します。

3.都民が安心して相談できる窓口を開設します。
都民の本当に困っている問題を相談できる、それぞれの窓口を開設し、
官と民の連携で問題解決を推進します。
・待機児童問題解決の相談窓口 ・子育て世代を支援する相談窓口
・高齢者介護の相談窓口  ・一人暮らしの高齢者支援の相談窓口

政策案詳細

プロフィール

1982 東京都生まれ

2000 三菱重工株式会社 相模原製作所に入社

2017 政治家への道を一歩進める(三菱重工社は7月中頃退職予定)

ブログ

お問い合わせ

〒206-0812

東京都稲城市矢野口2291 ロイヤルハイム1F

TEL042-378-2588

mail info@doinorihiro.tokyo