2017年『都議選候補者』の衆議院選挙終盤の考察と想い

ご無沙汰しております。
土居範洋です

ブログを相当サボっていました。
言い訳のしようもありません、不徳の致す限りです。

2017年衆議院議員選挙、公示前から本日まで静観していました。
一応(笑)

選挙戦も終盤に入りましたので、僕なりの考察と一人の政治家?としての想いを投稿します。

まず、現在選挙戦を戦っている候補者、並びに選挙協力に尽力している方々。
残り数日です。
頑張って下さい。
選挙を戦った人だけがわかる苦労・苦悩・疲労計り知れる物ではありません。
最後までお身体にお気をつけて投開票日を迎えて下さい。

今回は…
①2017年衆議院選挙の本質
②出馬政党について
③選挙後の日本
④どの候補者・政党に投票するか

と言う項目でお話しいたします。
※あくまで僕個人の考察と考え方ですので気分を悪くしたら申し訳ありません。

①2017年衆議院選挙の本質
僕が知り得る情報
・安倍首相は夏頃から解散を考えていた
・北朝鮮は基本的に中国共産党大会期間中は仕掛けてこない
・米対中・米対北朝鮮は水面下で裏合意がある
・北朝鮮が水爆実験を太平洋上で実施すれば高確率で米側から米朝戦争勃発
・米国はほぼ確実に北朝鮮の動きを軍事衛星で把握出来ている
・米国は被害を最小限に抑える(日米韓)作戦準備が完了している
・中国側は金正恩体制崩壊を望んでいる
・トランプ大統領は日中韓の外遊が終わるまでは大きな動きはしない

以上の理由から
恐らく夏頃には安倍首相は解散の時期を考え
中国共産党大会・トランプ大統領の外遊のタイミングを踏まえ
北朝鮮有事の確立が格段に高まる11月以降の国際情勢を鑑みて
臨時国会冒頭解散、9月中旬に決定、10/8公示10/22投開票という、超短期決戦に臨んだと考察される。

大義についての議論が各方面で取りだたされているが、
日本は当事国として…
米朝の戦争に巻き込まれるのではない、当事国として国際紛争に突入する可能性を見て判断した解散であり、
尚且つ、国民に憲法改正の是非を問う
非常に大義ある解散であると考えます。

なので2017年衆議院選挙の本質としては
「北朝鮮有事を発端とした防衛の為の処置であり、今後の日本の行く末を左右する解散」であると僕は断言します。

 

②出馬政党について
・自由民主党
・希望の党
・立憲民主党
・共産党
・社民党
・日本のこころ
・日本維新の会
・公明党
・幸福実現党
・他

・自由民主党
現在の情勢を考えると、政権選択として自由民主党以外はほぼ考えづらい。
自民批判をしている人に自由民主党の何がいけないのか聞いても曖昧な答えな印象。

・希望の党
個人的に小池百合子さんには期待していた時期もあったのでしっかり地に足をつけて貰いたい。
希望の党結成から集まった議員(得に民進党から)は全くもって応援できない。
むしろ全員落選して欲しい。議員としての信念はないのか??
国民を馬鹿にするな、と言いたい。
それ以外の党から移籍?公認の権利だけ?を貰っている議員がいるが、本当に情けない。
所属していた政党の褌で戦えないのか?あなた達が所属していた政党はその程度の政党だったのか?本当に情けない。
僕は誰になんと言われようが、受かる為なら信念を捨てて他の部屋の褌で相撲を取って受かる位なら政治家なんか目指さない。
選挙後どうなるのか見ものですね。

・立憲民主党
「筋が通ってる」とか言われていますが・・・
小池百合子・前原誠司の会談の後、全員一致で希望の党への合流を決め、
一夜明けて選別される事が分かってからの党の立ち上げ。
苦し紛れの唯一あった最善策が功をそうしただけの話。
筋も糞もない。
顔ぶれも2011年のあの悪夢の民主党政権そのもの。
何に期待出来るのか??
党首は未だに個別自衛権で十分!と言い切っているが、何の根拠も感じられない。
尚更憲法改正しないと個別自衛権で対応できないんじゃ・・・
防衛費の予算が倍あっても足りないよ・・・
兎に角突っ込みどころ満載です。
モリカケの話も法的根拠もなく未だに終わっていないと幹事長談
本気で頭が大丈夫か心配である。
極め付けは朝鮮総連との関係性。
公安調査庁の調査対象の立候補者が数名いる時点でアウトでしょう。
あなた方が説明責任を全うして下さい。話はそこからです。

・共産党
党首の志位さん、党首討論聞いてたけどなんも考えてないんだなーっといった印象。
自衛隊はとりあえず現状維持で、各国との友好が築けたら自衛隊を無くしていく=武力放棄
国際情勢を考えたら、ただの間抜けの一言。
本気で国の為に!っと思っている共産党系議員もいるらしいので全てが悪い訳ではなさそう。
でも批判しか出来ないのは論外である。
まずは名前から変えたら??

・社民党
党首がなんか可哀そう。

・日本のこころ
まさかの希望の党(小池百合子)によるヘッドハンティングによる党首移籍。
本当にショックでした。
でも中野さんが代表になってから、僕は更に好きになったかな。
断固として応援します。

・日本維新の会
本当に頑張って欲しい。
二大政党になれる位に躍進して欲しいけど・・・
支持が広がっていかないなーと言った印象。
橋本さーーーん!COMEBACK!!
組織力も弱い(大阪以外)のも事実。
今後の活躍に期待します!足立議員頑張って!!

・公明党
組織力・資金力・与党としての絶妙な働きは盤石。
創〇だからと言って侮れない。
議員一人一人のスキルも高い。
もっと憲法改正に前向きならいいのにーーー。

・幸福実現党
ある一定の理解はできる。
でもカルト臭が拭えない。

 

③選挙後の日本
僕の勝手な予想
自民・公明与党
選挙前とほぼ議席割合は変わらないと予想(自民微減するかも?)
希望の党
世間一般では50議席位と言われているが、そうは問屋が卸させない?
いっても40議席、厳しく見れば35議席位かなーっと思いたい(笑)
でも妄信的小池信者が想像以上に多い気がしてならない(^^;
立憲民主党
意外と伸びそう。悔しいけど40~40後半は行くかも。
共産党
左翼(風)の票を立憲民主党に喰われて微減か??
日本維新の会
残念ながら減ると思います。
結構バッシングも酷いし・・・
日本のこころ
なんとかして比例で1議席確保して欲しい。
比例区に日本のこころがある選挙区は「日本」と書いてもらいたい。

選挙後は恐らく希望の党は公党としての状態を維持出来ないと思います。
皆、元の鞘に戻り、あのドタバタは何だったの??
えっ?二大保守政党??
安保法案賛成だから希望からじゃなかったの??
言ってることが二転三転??
情報開示も何も党として成り立ってないよね??
こんな感じになるかと想像します。
蓋を開ければ希望もなにも無かった・・・
だって元から入って無かったんですからね!!!!
になるのが容易に想像できる。
僕が希望の塾の途中から感じた疑念が、
都議選で確信に変わり、希望の党の立ち上げのお遊戯会を見て判断した個人的意見です。

立憲民主党はまたどうしようもない、国会停滞を招き、全く進歩しないでしょう。

その間にも北朝鮮は核開発を進め、有事の確立は増していきます。
日本にとって最悪の事態は米国が北朝鮮の核の保持を認めてしまい、永久に拉致被害者が祖国に帰ってこれなくなる事です。
そうならない為に、毅然と武力を背景にした外交を着々と進め、相手国のギブアップを引き出す事に尽きると思います。
憲法改正もしっかりと国民の理解を得られる最大限の努力を積み重ね、
日本が日本である為の、平和的自主憲法を制定する事を進めるべきと思います。

④どの候補者・政党に投票するか
・信念がある人に投票しましょう。
私たち一人一人は色々な思想を持っています。全ての合致は難しいと考えます。
で、あれば少しでも共感でき、言葉に責任を持ち、軸がぶれなそうな方を選ぶ。
その人の中身がわからなければ、所属政党を判断してその候補者を選ぶしかないです。
もちろん、しっかりと国を守り、責任を持って国を動かせる政党所属議員ですね!
・政党選択選挙ですから、しっかりと政党も選んでいきましょう。
党内バラバラじゃあ信用も出来ませんね。
選挙が終わったら議員個人個人が好き勝手やられたらたまったもんじゃありません。
しっかりとその政党が同じベクトルを見れているか、またそこに共感できるかで判断しましょう。

 

※総括
この長いブログを読んでくれた皆さん。
投票に行ってくれると信じています(笑)
今回の選挙は特に!!!
国の有事がかかっています。
しっかりと国を守れる政党に票を投じて下さい。
ただなんとなく○○党は傲慢だから…
とか思考停止的な考えはやめて下さい。
お灸をすえる為の選挙でもありません!
国の行く末を左右する大義ある選挙です。
耳障りの良い事ばかりを並べる政党を信じてはいけません!
10/22の投開票が楽しみです!!!

でわ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です