日本の文化 祭り

どうも、

五人兄弟の長男の土居です真顔

すっかり生活も元通りになり、仕事場と家庭の往復を繰り返す

「ただの二児の父親、動くATM」

そうです、私です

若干の事務所の片づけを平日にこなし、

週末は地元のお祭りだった為、

準備に挨拶回りに…

そして当日のバタバタ感…

そして休みなく仕事と言う

ごく普通の日常に帰ってきました。

本題

『日本における祭り文化』

祭り=festival

と訳されるけど、僕はちょっと違うと思っています。

日本における祭りとは、

古くから「五穀豊穣」「無病息災」「商売繁盛」「子孫繁栄」等と言った祈りから八百万の神々への「祀り」

と言う語源から来ている「祭り」だと解釈しています。

よって、ただ楽しんだり、騒いだりすれば良いだけではない。

根底には、その祭りが催される意味をある程度理解し参加する事。

その祭りには、多くの人が自らの時間を費やし、何世代にも渡り脈々と続けてきた事への感謝を持つ事が大切だと思っています。

何十年、何百年、ヘタをすると千何百年!?と受け継がれてきた意志が想いが、そこには有り、

それを守り、伝え続けてきた先人達が居た、と言う事を考える。

そしてその祭りは生活の一部であり、

人々の支えであり、出会いの場でもあり、地域が一致団結できる催しものでもあった。

そう考えれば、

祭り=文化

として少しは考えていけるかな??

時には熱くなり、ぶつかりあり、バチバチになる事もあります!

それぐらい地域としてのプライドもあります(笑)

話が逸れましたが、

その日本が持つ文化の一つ

祭り

近年では日本人独特の個人的主義のせいか、

①なかなか祭りの場に足を運ばなくなったり、

②見ているだけで十分になり、参加してくれなかったり(笑)

規模は年々縮小している様な気がします。

文化って言うのは無くすのは簡単だけど、

一回無くしてしまうと復活させるのはもの凄く大変なんですよ!!

短い・長いの話ではなく、

その祭りを積み上げてきてくれた先人たちの想いを壊してしまう、

とっても悲しい事なんですよ。

どうにか、皆で頑張って後世に伝えていきましょうよ!!

僕達若い世代←え??

僕達世代や、さらに若い世代が重い腰を上げて地域に貢献していかないと無くなっちゃうんですよ!

子供達に日本の祭りを伝えていきましょうよ!

お願いします!!

僕達、日本人ののDNAには

太鼓や笛、そのた多くの和楽器が奏でるお囃子や民族音楽の音を聴いた時に

懐かしいなー

とか

ワクワクする感じとか

刻まれているハズです!!

それを伝えていきましょう♪

別に海外からの文化の流入を否定するつもりはありません!

けど、自国の文化も尊重しながら

他国の文化も楽しんでいきましょう!

そう言う事なんです。

そうする事によって更に人生が明るく楽しくなる!充実します!!

僕が実証してます(笑)

そして今度の日曜日には…

神奈川県内でも有数のお祭り

「上溝祭り」

が催されます♪

僕は縁があって上溝祭りの祭礼中心である

『上溝本町』

の半纏を纏ってお神輿を担がせて貰っています。

担がせてもらってかれこれ8年位になりますね爆  笑

上溝祭り(お天王さま)
www.kamegaike.jp/event/yasaka.phpr

江戸時代から続く伝統と歴史あるお祭りです

上溝にこんなに人がいるのか!?

っと思うくらい人で溢れるこのお祭り

是非足を運んでみてはいかがでしょうか??

 

そんな形で、色々な祭りに行く僕ですが、

 

祭り参加しますし、実行する側にもいます。

お互いの立場を尊重し、楽しく祭りを迎え、そして感謝する。

 

日本の文化を守り、伝えていく為にも!!

皆さんも地域の祭りに参加していきましょうニヒヒ

選挙に出るという事

こんばんは

土居範洋です

前回のブログ
http://ameblo.jp/doinorihiro/entry-12290763863.html

選挙以前に勤めていた会社への復職について

手短にお話しました。

今回はその結果と、

今回出馬に踏み切った本当の意味

を少し長くなりますがお話させて頂きます。

まずは結果から

僕は選挙前、そして選挙期間中も

「7月中に会社を辞めて、その後は政治活動に専念します」

と断言しました、してました。

政治家を志す身、そして一人の人間としてあるまじき前言撤回をします。

次回の選挙にも出馬する事を念頭においた上で、

復職させて頂く事になりました。

7/2の開票日の翌々日、会社に退職願を提出致しました。

その一方を聞いた同僚・そして先輩がすぐさま動いてくれました。

「明日の仕事後、時間作ってくれ」
「今日ちょっと飯でも行くぞ」

なかなかそんな気分になれない自分は、遠まわしに先延ばしにしようとしました。

そんな事もお構いなしに、半ば強制的に時間を作ってくれました。

内容は退職について、今後の事、家族の事。

家族ぐるみで付き合いのある同僚だからこそ、とても親身に説得してくれました。

僕の上司に電話をしてくれた同僚もいました。

直接連絡をくれた同僚もいました。

気付けば、自分以外の全員が退職に反対していました。

家族はもちろん、同僚から諸先輩方、友人、会社の上司に至るまで。

僕の小さなプライドと一時の恥。

自分の家族、そして支えてくれる沢山の人の声を天秤にかけた時、

答えは出ていました。

仕事復職させて頂きます。

選挙前、選挙中、そして選挙後に支えてくれた人全員の声と想いが僕の未来を変えました。

 

ifの話もします。

もし仮に、その声に耳を傾けず、退職していたら、

志半ばで道が途絶えていたかも知れません。

家族が離れ離れになっていたかも知れません。

誰かが不幸になっていたかも知れません。

今だからその先の不安を列挙していったらキリがありません。

 

ありがとうございます。

本当にありがとう。

頑なに頑固な僕の意見をひっくり返してくれて、本当にありがとう。

この恩義は必ず結果で返してみせます。

何年、何十年かかるかも知れませんが、

この時の決断は間違いでは無かった。

それを証明する為にも頑張ります。

『初志貫徹』

します。

必ず。

ありがとう。

「選挙に出るという事」

長くなります。

でも皆さんに聴いてもらいたい事。

最初に一言、
「これはあくまで持論であり、必ずしも共通認識では無い事」

ですが、
最後まで読んで貰えると少しは今回出馬した意味を感じてくれるかな…

僕はどこにでも居る

学歴無し肩書も無いごく平凡な、普通の家庭を持った一人の男である。

何か後ろ盾でもあるのか??→一切ありません。
政党にも所属せず、組織のバックアップもありません。

家が金持ちか??→貧乏です。以前は生活保護一歩手前でした。
今はその窮地からは抜け出し、持ち家も持てました。

しかし、生活は一向に楽にはなりません。
次から次へと色々な社会的問題と直面しています。

今回の出馬に関わる費用も、

僕個人の蓄えのみでやるしかありませんでしたから、

ごく一般的に言われている選挙費用

都議・県議等の選挙費用約1000万円

なんて金額ある訳ありません。

事前に献金を集めている訳でもなく、本当の意味で自己資金のみでの選挙戦でした。

議員の蓋を開けてみると、

○○大学△△学部卒業・□□経営・◇◇議員秘書 等の肩書や

 

父は元○○議員、△△の息子・娘、◇◇を父・母・親族に持つ

 

等の知名度を持ってる人だらけで構成されている人が圧倒的に多いですよね。

力を持っている議員さんは特に。

どこか僕達、平凡な家庭で育ち、生活している人とは遠いところにある存在

それが政治家

なんですよね。

特に今の現役で働いている世代からしたら、

どこか浮世離れしている存在が政治家。

僕はそう思っていました。

そして選挙後の今も、僕はその考えは変わっていません。

今回の都議選を終えてどうでしょうか??

どこに平凡な人が当選してますか??

国民の多くが平凡な家庭で育ち、生活してます。

そして、事ある毎に苦労しているのが、平凡な家庭であり、更には生活困窮者です。

その実態が分かっていながら、変えられない世の中ってなんなんでしょうか。

気付いて声を上げている人、考えている人、少しずつ増えているかもしれません。

でも今回の選挙の結果を鑑みるに、

人は流されやすく、そしてあまりにも政治に関心が無い事に絶望感も抱きました。

僕は一方的に話す街頭演説よりも、なるべく人の目を見て声を掛けていきました。

選挙・候補者と言う立場から、声を掛け、そして問いかける。

特に子供を持つ方々へ話掛けました。

想像以上に政治に関心を持つ気がない事を肌身に感じました。

今、一番政治に関心を持たなければいけないのは子を持つ親達だと思うんです。

その理由は僕が掲げる政策の少子化問題に端する政策
http://ameblo.jp/doinorihiro/entry-12287001377.html

今の僕達の世代は老後ちょっと苦労する事はわかりきっているとは思います。

でも、もっと苦労するのは今の子供たちですよね??

正直今の日本の経済力、今後予想される労働者人口の推移を考えれば国家として破綻していく事は火を見るより明らかですよね。

そんな不都合な事実、ちゃんと理解して生活出来ていますか。

可愛くて、可愛くて、どうしようもなく可愛い我が子、我が孫達が、この先どんな苦労をしていくか、

1分でもいいです、足を止めて考えてみませんか??

誰かがやってくれる、誰かが考えてくれる。

そんな他人に任せて、俺知らない私知らない

結果、そんなの聞いてない、おかしいだろ!!

聞いてなかったじゃ済まされない。

そうなる前に考える事、必要ですよね。

政治=生活に直結していると言う事をもう少し理解して欲しい。

子供が生まれました。

食べ物・飲み物に気を使うようになりますよね。

それと同じです。

子供が生まれました。

しっかりと政治・政治家に関心を持つ事。

それが生活に繋がっていきます。

これは紛れもない事実です。

その事をもっと伝えて行きたかった。

伝える能力が足りなかった。

正直悔しかった。

その点、選挙に行く率が高い高齢者はしっかりと考えています。

自分たちの意見をしっかりと通してくれる候補者や政党にしっかり耳を傾けています。

そして貴重な一票を投じます。

当然ですよね。

その候補者もしっかりとその意見を反映させる為に頑張ります。

それが選挙です。

しかし前述した通り、

肩書きや、知名度優先で議員になった人はどこの声を聴いてくれるのか。

誰の代弁者なのか、僕にはわかりません。

だからこそ、

平凡な家庭で育った、平凡な生活を送っている、それぞれの分野で活躍する、異業種で働く平凡な人々が

もっと政治に関心を持ち、そして名乗りを上げ、当選し、代弁者として活躍する。

政治の王道とも言える仕組みを

政党が持つ党利党略ではない本当の市民の利の為

党議拘束に縛られない自由な政策を持って

組織の意見ばかりではなく市民の声を聴き

お金や目先の利益ではなく未来を見据えて活動する

正しき政治家を増やす

しがらみ政治からの脱却

それこそが、僕が目指す理想の姿です

それをSNSやブログでいくら言っても発信力も何もなくて

遠吠えかの様にいくらつぶやくよりも

まずは一歩踏み出す事

その為の立候補だった。

そしてその志を貫きとおす為にも今ここでも立ち止まる事はしない。

必ず想いを成し遂げる。

今回は訳のわからない風にやられたが(笑)

僕は耳触りの良い事ばかりは並べません。

しっかりと事実を根拠に訴えていきます。

何を考え、何をして行くのか。

はっきり言います。

今回都民ファーストに流れた、有権者の一票一票がしっかりと候補者本人の声を聴き選び投じたモノであれば何も言う事はありません。

自分の選挙区の候補者がどんな志を持って、政策を掲げ、その先にどんな日本の未来像を見ているか、

説明できますか??

 

何も考えずに投票する事がどんなに危険な事かしっかり考えて下さい。

こんな言葉があります。

特に『風』が吹いて結果的にどこかの政党が大勝した時に出てくる言葉。

「うっかり一票、がっかり四年」

断言しても言い。

今回この『風』で

信念を持ち、無所属だろうが、政党に所属してようが、真剣に声を上げていた一人一人の候補者の声がかき消されたか。

無念でならない。

結果は結果。僕はしっかり見届ける。

今できる事はそれだけだから。

そして、地に足を付けて次に備える。

道はただひたすらに真っ直ぐなのだから。

最短で歩もうとした道は躓いたけど、

ようやくスタートラインに立てたのが2017年7月

僕はここからスタートしました。

ハッキリ胸を張って言える。

日本が日本である為に。

僕は誠心誠意頑張ります。

2017.07.11

選挙後のお片付け

こんにちは、

土居範洋です。

あの嵐の様な9日間。

仕事の休暇を貰って準備し始めた日から数えると23日間。

一日、一日があっという間で、

7月2日の選挙の結果を受けて過ごした約一週間、

翌日はずーーーーーっと我慢してくれていた子供を遊園地に連れて行って、

その翌日は会社で普通に仕事して、

そしたら久しぶりに体調崩して(笑)

同僚や先輩、色んな人が声を掛けてくれて、今後の話を中心にしてきました。

 

あくまで一般論の話をします。

選挙に出るという行為、

希望の塾生もそうでしたが、仕事を辞めてから選挙活動に入っていました。

その他の候補者もそうでしょう。

ですが僕は、

仕事を続けながら選挙に出て、

そしてその後普通に仕事に復帰する。

 

いいのか??

正直わからない。

 

前例??

聞いたことがありません。

 

自分の中で答えが出せず、

今週一杯時間を貰いました。

 

次の選挙まで甘えてしまっていいのか。

悩んでいます。

とりあえず今は、事務所の片付けに追われています(笑)

東京都議会議員選挙を終えて(この後ニコ生やります)

東京都議会議員候補の

 

土居範洋です真顔

 

長かった。

 

けど、

 

短かった。

 

ご協力頂いた方、本当にありがとうございました。

 

感謝してもしきれません。

 

反省点は多分にあります。

 

それは後日談でお話します。

 

今日は選挙について簡単に。

 

本来の選挙は、

有権者一人一人が立候補者へ票を投じるモノです。

 

しかし、最近の選挙を見るに、

政党が〇〇だから、

○○旋風だとか、

 

個人をしっかり判断してないじゃん。

 

あれ??

 

って思う訳ですよ。

 

そこにはやっぱり組織の巨大さを痛感する訳です。

 

しかし、そう言う所と戦うからこそ価値があり、

 

そう言うでかい組織と戦って勝つから「格好いい」のではないでしょうか。

 

今回の結果がどう転ぼうと、戦った実績、経験、仲間、そこには普段得られない

何かが存在しました。

 

協力してくれた皆にありがとう。

兄弟たちにありがとう。

嫁と子供にありがとう。

 

 

全員で撮影したかったわー(笑)

 

この後簡単な総括を踏まえてニコ生やります(^^)

都議選も残り一日!![政策展開]

政策案

土居範洋の基本的な政治理念と政策案は↑↑↑を参照

都議選も残り一日

思えば反省だらけの選挙戦でした。

手応え??

正直ありません(笑)

結構色々な所で声は掛けられますが、

それがどう言う形で票につながっているか。

全然わかりません。

これも経験で分かっていくモノなのか。。。

もっとこうすれば良かった、

考えが甘かった所、いっぱいあります。

全てが勉強ですね!!!

明日に備えて今日は早く寝ます♪

おやすみなさい(^^)/

斜めから見ると日の丸になる様にデザインしました♡

投票の在り方についてもっと考えるべき!!

こんにちは。

本日の街宣にて、、、

『寝たきりの方の投票はどうすればいいですか?』

市役所に問い合わせたところ

要介護5→はがきで郵送(郵送の関係で今回は締め切り)

要介護4までは直接いってもらう形だそうです。

肢体不自由など、状況は様々なので、、問い合わせたほうがよさそうです。

ですが、、

実際行きたくても行けない方ってどうすればいいのでしょうかね。えー

年齢を重ねてひとりでは外出が難しい方

要介護4までだけれど行けない方など

この方も、、、『去年も問い合わせたんだけど改善されていないのね』

と、おっしゃっていました。ムキーッ

事務所;くみこ

日本一の祭りを東京五輪で開催[都議選公約]

こんにちは

午前中、多摩市内を街宣しながら駅を歩き回ってきました

土居範洋本人です真顔

嘘じゃなくて、本当に応援してくれる人が多い

 

◇期日前投票であなたに入れたよ!

◇しがらみのない政治をやってもらいたいから、あなたに入れるわ!

◇18歳です。初めての選挙、土居さんに入れます!

◇もう入れといたから、記念に写真撮ろう♪

◇同年代で頑張ってるのを見て、日曜仕事だから投票行ってきたよ!

 

嬉しいです。

 

小さな一歩が共感を生み

少しでも政治に興味を持ってもらう

僕の目的の一つです

 

お昼ご飯食べてから、また自転車で稲城市内頑張ってきます!

平尾、坂浜、若葉台、百村

自転車で回りますウインク

見かけたらお声掛けお願いします。

 

タイトルの件

 

僕の都議会議員としての公約

 

「東京五輪で日本一の祭りを開催する」

 

実は、日本一の祭りって無いんですよね。

 

なら開催しましょうよ!

 

東京五輪で日本一の祭りを真顔

 

僕の大好きなお神輿はもちろん

 

その他
・京都祇園祭
・青森ねぶた祭
・阿波おどり
・岸和田だんじり祭

を代表とする、日本全国で伝統的なお祭りがたくさんありますビックリマーク

 

それを一堂に会してみたら凄い事だと思いませんか??

 

話題を見ても暗い主張ばかりの、「都議会議員選挙2017」

なんか明るい話題をぶち込みましょうよ!

 

「日本一のお祭りを東京五輪で開催」

 

このワードを拡散して、

日本全国から各種お祭りを集めて

「日本文化祭り」

開催してみませんか??

 

僕は東京都議会議員選挙に出馬するにあたって、

本気でコレを実現させたい真顔

 

そしてそのお祭りを毎年開催する事で

日本最大のお祭りとして定着させる

経済効果ももちろん黒字化するビックリマーク

 

日本人のみならず、外国人も

 

「小さな島国にこんなに多くのお祭り文化があるのか!?」

 

「さすが文化大国日本!アメージング!!」

 

観光客をどんどん呼びましょうよ

そのお祭り目当てで日本にくる外国人が増える位に爆  笑

 

真剣に取り組んでいきたい

 

「日本文化祭り」

 

賛同していただける方は

Twitterでリツイート

FBでシェアして下さい

皆さんのいいねとシェア・リツイートが

ネットの力東京を動かし、日本全体を巻き込んだ

「日本文化祭り」

 

を開催できるまでにビックリマーク

ネットユーザーの皆様

ご協力よろしくお願いします。

 

https://www.facebook.com/doinorihiro.tokyo/

最後の一本!!

3本の柱についてお話し。
今日は最後の一つの柱
「世界に誇る日本文化を次世代に伝えます」
について僕の政策をお伝えします。
ん??政策!?
と、思われるかもしれません。
むしろこれで投票所で名前を書いて貰える訳もない。
でも、今日本が抱えているほとんどの問題の根幹には祖国 日本を、
しっかりと伝承していない事に起因するさまざまな問題がある。
そう確信しています。
私たち日本人は、海外に出た時に、外国の人に
「あなたの国はどんな国なの??」
聞かれるとします。
どう答えますか??
即答できる人はどれくらいいるのでしょうか
答えに困る人、おそらく正常です。
それは何故か。
教える人がいないから、教わる機会がないから。
外国の人はこう言うでしょう
「おいおい、自分の国がどんな国だかわからないのかい?」
それってすごく恥ずべき事じゃないでしょうか。
自分の住む国の事を知らない、伝えられない。
自分の子供に、日本の事をどう教えますか?
何も教えなくても勝手にどこかで教わってきますか?
いや、
学校で日本の文化について教わった記憶がありません
日本文化について教わったことがある人がいたら申し訳ありません
僕はありません
何故なんだろう。
僕はひたすら疑問に思っていました。
誰かが、日本の文化をしっかりと教えようっと
声をあげなければ、
このまま日本の文化ってどんどん無くなっていく。
世界に誇る日本文化
アメリカは建国240年
日本は建国2677年
中国は4000年と言われていますが、
その間に何度も王朝が変わったり、滅んだりしているので正確には中華人民共和国の建国は1949年
日本は、着物に始まる文化(役1200年前)や、お茶に始まる文化(800年前)、さまざまなアジア地域の文化を色々取り入れ、
日本文化として確立してきました。
一言で言うならば、アジア圏の文化の宝物庫
それが日本文化なのです
こちらの本などが当時海外で読まれたそうです

『岡倉天心 茶の本』http://amzn.asia/bBgoW4A

 

海外の人の方が日本文化に詳しい場合もあります

それを日本人として知らないのはとても恥ずかしい
それをどうやって伝えていくか
僕は一つ考えました
文化を広め、後世に伝えようとしている人は確かにいます。
しかし一般人には限界がある
ならば政治家として、政策と言う形で日本文化を伝える環境を整えられれば、
それが可能になる。
日本人が日本人として当たり前の教育として、
日本文化を正確に教え、伝える。
その結果、自分の住んでいる国に興味を持ち、国を愛しむ心を育て、
本来、日本人が持っているを取り戻し、
お互いが助け合い、尊重し合える、対話で問題を解決する。
それにより、国全体が自分ファーストの考え方から抜け出せる
べつに自分ファースト=個人主義を否定している訳ではありません。
しっかりと自分(個人)を持ちつつ、本来日本人がもつ集団主義文化を取り戻す。
ちなみに僕は集団主義文化の信者ではありません。
しっかりと個人の独自性を兼ね備え、全体も見渡せる集団主義の良さも取り入れた教育
を構築したい。
そう考えます。
その為には、教育を見直す必要がある。
僕の理念の本丸はここにある。
戦前の日本が素晴らしい!!
などと言うつもりもない。確かにダメな所は確かにあった。
だからこそ、
昔の集団主義文化の良いところを取り入れつつ、今の世にあった考え方に合わせていく
日本の文化・日本の伝統を伝える教育をしっかりと浸透させていきたい。
土居範洋はそう考えています。
残すところ選挙戦もあと2日
初志貫徹。
気合い入れて頑張ります真顔

【政策】三本柱の一本【対話の窓口】

こんばんは。

東京都議会議員候補 土居範洋です。

 

3本の柱についてお話し。
今日は2の柱

「対話の為の窓口を開きます」

について僕の政策をお伝えします。

 

皆さんは、困って行政に問い合わせをした事がありますか??

 

または、何か要件を持って問い合わせをした時にうまく伝わらずたらい回しにされた経験ありませんか??

 

僕はあります。

 

それって何故起こるのでしょうか。

 

困った人の声を聴く、

 

聞くではなく、聴くという事が出来てないからではないでしょうか。

 

聞く→「単に音が耳に入るという受動的なきき方」

聴く→「耳を傾け、注意してきく」

 

聴く

それが出来た時点で相談ができる

 

と僕は思っています。

 

俗に言うお役所仕事では無い、

本当の意味での相談窓口をわかりやすい形で開設します。

 

待機児童専門相談窓口

 

例えば待機児童問題

東京都で「待機児童 相談 東京」

で検索かけます。

東京都児童相談センター

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/jicen/

 

なんと東京都はあれだけ待機児童を問題にしているのに専門窓口が無いんです。

分かりにくくないですか??

待機児童問題を専門で解決に向けて動くプロジェクトを早急に設置して

一刻も早く待機児童問題解消しましょうよ。

一応あるにはあるけど、僕の理解が追い付かない?のかイマイチ分かりづらい。

○○部○○課

もっとわかりやすく

「待機児童問題対策課」「待機児童問題相談窓口」

とか作って、各自治体でどう言う原因の元、なぜ待機児童が発生しているか意見集約を行って問題解決できる専門窓口を設けて、しっかりと聴く。

予算もそんなにかからずにできそうだと思いませんか??

 

各地方自治体(市区町村)に投げっぱなしだからいつまでたっても後手に回っている様な気がします。(待機児童問題に関しては僕の家も直面してるので)

 

独居老人相談窓口

 

「独居老人 相談 東京」

検索しても東京都が主導して窓口になっている所が出てきません。

ちなみに

日経新聞より

2035年には世帯主が65歳以上の高齢世帯のうち、一人暮らしが4割近くになる。一人暮らしの高齢世帯の比率は東京都が最も高い。

 

いやいや、自治体と言うか東京都として対策課を作って、

誰でも相談できる窓口を作りませんか??

今のうちからインフラ整備しておかないと社会問題に発展しますよ。

 

それ以外にも

子育て世代を支援する相談窓口→児童相談窓口へ(待機児童問題と同じ窓口)

高齢者介護(老々介護)に関する専門相談窓口→東京都該当なし

 

なんでもっとわかりやすく出来ないかな??

 

そう感じます。

それぞれの市区町村だとやれること、やれないことの限界。

横の連携がうまく取れない等、ソフト面でうまくいかないケースも存在します。

 

なので東京都主導の元、それぞれの問題を解決に導ける

専門の相談窓口の開設を推進したい。

 

そして各世帯に情報発信していきましょうよ。

痒い所に手が届く様に。

一方的なやり取りでは無く、

市民・行政・民間企業

がそれぞれ対話を持って問題解決に動ける様な仕組みをしっかりと作っていきたい。

 

僕はそう考えます。

 

一方的に○○を設置すれば問題は解決するでしょ!!

と投げつけるのではなく、

困って相談してくる市民の声を聴き、

聴いたことを政策として活かす。

その後問題解決に向けては民間と行政がしっかりとフォローしあう。

 

その為の窓口の開設を推進いたします。

 

【6/29のスケジュール】

06:00~09:00 稲城市内の駅でご挨拶(矢野口・若葉台・稲城・京王よみうりランド等)
10:00~11:00 稲城市内の公園近辺で街宣
11:00~14:00 多摩市内 東寺方周辺を街宣・個人演説会

14:00~17:00 自転車で稲城市内を街宣
17:00~18:30 稲城市内の駅で街宣(矢野口・若葉台・稲城・京王よみうりランド等)
19:00~20:00 稲城市内の集会所で個人演説会
20:30~22:00 稲城市内の駅でおかえりのご挨拶

 

それでは、明日各地でお会いしましょう爆  笑

午後の街宣スタートです!

こんにちは!土居範洋選挙事務所の常記です。

 

都議選の選挙活動も後半戦を迎えており、地元の方、範洋の会社の同僚、家族、兄弟に支えながら日々の選挙活動を進めてまいりました。

 

そして、このたび!ウグイス嬢ラブラブの方にも参加していただくことになり、新しい布陣にて活動を進めさせていただきます。

 

本日17:00ごろまで、稲城地区(百村、長峰、東長沼を中心に)街宣を行います。

 

お見かけの際は、ぜひ!手を振ってくださいね。